すっぴん美人になる方法~すっぴん美肌の作り方~
すっぴん美人になる方法~すっぴん美肌の作り方~ » すっぴん美人になる方法その1 スキンケア » スペシャルケア

スペシャルケア

パックや美容液など、いつものスキンケアにちょっとプラスするだけで素肌美人になれる、そんなスペシャルケアを紹介しています。

肌のスペシャルケア~パックの種類と選び方~

スペシャルケア

大きく分けて、パックには2種類あります。ひとつは、肌の汚れを落とすもの、もうひとつは美容成分を肌に与えるものです。汚れを落とすタイプには、ピールオフパックやクレイパックが、美容成分を与えるタイプには、シートマスクや保湿パックなどがあります。

ピールオフパックは、パック剤を顔に塗り、乾いた後にはがすもの。毛穴の汚れや古い角質を除去することができますが、肌への刺激が強いというデメリットもあります。

クレイパックは、泥の吸着力を利用して、毛穴の汚れを取きます。肌を柔らかくしたり新陳代謝を活発にする効果も期待できます。パック後は洗い流すので、ピールオフパックよりも肌への負担も少ないのが特徴です。

シートマスクは、美容液がしみ込んだシートを顔に乗せるだけの手軽さが人気です。即効性が高いものがたくさんあります。

クリームやジェルを顔に塗り、一定時間を置いた後に洗い流す保湿パック。保湿効果が高いので、とくに乾燥が気になる人におすすめです。

美容液の効果的な使い方

スキンケアの基本は、クレンジング・洗顔→化粧水→乳液・クリームです。クレンジングや洗顔で肌の汚れを落とし、化粧水で水分を補給し、乳液・クリームで保湿した肌が乾燥しないように蓋をします。そこで足りない美容成分を補いたいときには、美容液を使いましょう。

とくに乾燥が気になる人には保湿効果の高いもの、肌のハリがなくなってきたと感じている人にはしわやたるみに効果のあるもの、しみや日焼けが気になる人は美白効果のあるものというように、目的に合わせて選びます。

保湿が目的であれば、保湿効果の高いセラミドヒアルロン酸コラーゲンが配合されているもの、しわやたるみにはコラーゲンをつくり出す効果のあるビタミンC誘導体やレチノールが配合されてるもの、美白を目指すなら、美白有効成分であるビタミンC誘導体やエラグ酸、アルブチン、ルシノールなどが配合されているものがおすすめです。

美容液は、洗顔後、化粧水で肌を整えた後に使います(美容液の種類によっては、洗顔後すぐに使用するものもあるので、きちんと確認しましょう)。化粧水が肌にしっかりなじんだら、美容液をつけます。使用量が少ないと効果が実感できないことが多いので、ケチらずに使いましょう。手で肌を包み込み、美容液を浸透させ、乳液・クリームで仕上げます。

この記事の関連のページ

pagetop