すっぴん美人になる方法~すっぴん美肌の作り方~
すっぴん美人になる方法~すっぴん美肌の作り方~ » 「すっぴんがキレイ」っていわれる肌は○○がない! » しみ・くすみ

しみ・くすみ

年齢を重ねても、しみやくすみがない、そんな肌は女性の憧れです。スキンケアや生活習慣などから、しみやくすみをなくす方法を紹介します。

しみをなくすためにしておきたいこと

肌は紫外線を浴びると、その紫外線から肌を守ろうとして、表皮の下部にあるメラノサイト(色素形成細胞)がメラニンを生成します。通常、肌のターンオーバーによって、生成されたメラニンは、はがれ落ちていくのですが、紫外線を長く浴び続けたり、強い紫外線を浴びると、ターンオーバーが間に合わず、メラニンが蓄積されてしみになってしまうのです。

しみの予防や改善には、なんといっても美白ケア。美白成分の入った化粧水や乳液、美容液などを使用するといいでしょう。代表的な美白成分としては、ビタミンC誘導体、トラネキサム酸、アルブチン、プラセンタエキス、シクロアミノ酸誘導体などがあります。

基礎的なスキンケアのほか、ターンオーバーを促すためのピーリングなども有効です。

美白効果のあるスキンケア化粧品を使いながら、メラニンの生成を抑える効果のあるビタミンCや、新陳代謝を活発にする効果のあるビタミンEなどの栄養成分を摂るとさらに効果的。おすすめの食べ物はアセロラ、ユズ、レモン、赤ピーマン、ブロッコリー、トマト、ニンジン、ほうれん草など。ビタミンCは水に溶けやすく、排出されやすいので、こまめに摂るのが効率的です。

しみを作らないためには、しっかりとUVケアをすること。紫外線は、晴れの日だけでなく曇りの日も雨の日も降り注いでいます。ちょっとの外出でも、洗濯物を干すだけでも、紫外線対策はきちんとするようにしましょう。

くすみの原因とくすみをなくす方法

くすみの原因はいくつかあります。

メラニンによるもの、肌が乾燥することによって起こるもの、血流が悪くなることで起こるもの、糖質を多くとることで肌が糖化して起こるものです。

メラニンによるくすみの場合、しみ同様、美白成分の入った化粧品を使うことで改善が見込めます。紫外線対策も忘れずに。

乾燥によって起こるくすみは、しっかりと保湿をすること。セラミドやヒアルロン酸、コラーゲンなど、保湿力の高い成分が含まれた化粧品を使うといいでしょう。

血行不良が原因でくすんでいるのであれば、運動や入浴で血流をよくしましょう。顔の体操やマッサージもいいでしょう。

糖化によるくすみは、食生活を見直すことから始めましょう。糖質や脂質を控え、ビタミンCやビタミンE、ポリフェノールなどの栄養成分を積極的に摂るようにします。食事の時には、野菜から食べるのもおすすめです。

この記事の関連のページ

pagetop