すっぴん美人になる方法~すっぴん美肌の作り方~
すっぴん美人になる方法~すっぴん美肌の作り方~ » 「すっぴんがキレイ」っていわれる肌は○○がない! » ニキビ・ニキビ跡

ニキビ・ニキビ跡

すっぴん肌をキレイに見せるためには、ニキビやニキビ跡はNG。ニキビの予防・改善方法と、ニキビ跡の改善の仕方を紹介します。

ニキビの予防&改善方法

ニキビは、皮脂分泌が過剰になったり、脂質や糖質を摂りすぎたり、肌のターンオーバーが乱れたり、ストレスや睡眠不足などによって起こります。

ニキビができてしまったときのスキンケアで気をつけたいのは、しっかりと保湿をしてあげること。肌が乾燥してしまうと、角質が厚くなり、さらに毛穴が詰まってしまうので、保湿をして肌をやわらかくしてあげましょう。肌に油分が加わると、ニキビが悪化しやすくなるので、スキンケア化粧品は、油分の少ないものを使用しましょう。

予防や改善に役立つ栄養素としては、肌のターンオーバーを促進するビタミンA、皮脂分泌を抑えるビタミンB2、新陳代謝を促し、皮脂分泌を抑えるビタミンB6、メラニンの生成を抑えるビタミンC、抗酸化作用のあるビタミンE、脂質の代謝をコントロールする食物繊維などがおすすめです。

もしニキビができてしまったら、動物性脂肪や糖質、カフェインやアルコールなどの摂取を控えることをおすすめします。寝不足になると免疫力が落ちてニキビができやすくなるので、ニキビの予防・改善のためにも、質のいい睡眠をとることを心がけましょう。

また、栄養バランスの整った食事を、朝昼晩、決まった時間に摂るようにします。

適度な運動をすると血行がよくなり、ニキビの予防や改善に有効だといわれています。

ニキビ跡を改善するには

せっかくニキビが治ったのに、ニキビ跡が残ったままでは、美肌は手に入りません。

ニキビ跡を改善するには、まずスキンケアから。洗顔によって肌のターンオーバーを促し、しっかりと保湿をしてあげましょう。肌の様子を見ながら、週に1~2回のピーリングもおすすめです。ピーリング石鹸などで古い角質を除去することで、肌のターンオーバーを促進する効果があります。

肌のターンオーバーを促すような食事も有効です。肉や魚、大豆などからタンパク質を、青魚やエゴマ油などからオメガ3系脂肪酸を、レバーや牡蛎などからミネラルを摂取するといいでしょう。そのほか、ビタミンA、ビタミンB2・B6、ビタミンCなどの栄養素もおすすめです。

ニキビの予防・改善同様、質のいい睡眠をとることも、ニキビ跡を改善するために大切です。

この記事の関連のページ

pagetop