すっぴん美人になる方法~すっぴん美肌の作り方~
すっぴん美人になる方法~すっぴん美肌の作り方~ » すっぴん美人になる方法その2 食事 » 食事のルール

食事のルール

美肌の人が実践してる食事のルールが知りたい!

きれいな肌づくりのために、食べるものはもちろん、食事の仕方にも気をつけたいポイントがあります。美肌になるための食事のルールを紹介します。

美肌のための食事のポイント

  • バランスのいい食事を摂る

体にとってはもちろん、肌にとってもバランスのいい食事は大切。緑黄色野菜、タンパク質などの肉・魚類、キノコ類、海草類、納豆など、栄養のバランスを考えた食事を摂るようにしましょう。

  • 規則正しく摂る

規則正しい食生活は、腸内環境や新陳代謝のリズムを整えます。朝、昼、晩の3食をしっかり摂る、寝る3時間前には食事を済ませておく、毎日、決まった時間に食べることを心掛けましょう。

  • よく噛む

よく噛んで食べると、消化にいいのはもちろんですが、噛む力を鍛えることで、あごのラインがシャープになり、小顔効果が期待できます。噛むときには、左右バランスよく噛むこと。ひと口につき30回は噛むようにしましょう。

  • ビタミンA、ビタミンC、タンパク質を摂る

抗酸化作用があり、肌を強くする作用のあるビタミンA、メラニンの生成を抑えてしみの予防や改善に効果のあるビタミンC、不足すると新陳代謝が悪くなったり老化の原因にもなるといわれるタンパク質をしっかり摂るようにしましょう。

  • 野菜は生よりも温かいものを

冷たい食べ物は体を冷やします。体が冷えると血流が悪くなり、ターンオーバーが乱れ、ニキビやしみなど、さまざまな肌トラブルの原因になります。野菜を食べるときには、サラダではなく、温野菜やスープにしましょう。体も温まり、量もたくさん食べられるのでおすすめです。

  • 砂糖の摂りすぎに注意

砂糖は、ビタミンやミネラルを奪ってしまうので、肌荒れを起こしたり老化の原因にもなるといわれています。とくに、精製された白砂糖はミネラルが含まれていないので、糖分を摂るのであれば、黒砂糖やハチミツ、てんさい糖などを利用するといいでしょう。

  • 腸内環境を整える

腸をきれいにすると、肌にハリが出る、キメが細かくなる、しわが薄くなる、くすみがなくなる、吹き出物などができにくくなるなど、さまざまな美肌効果があるといわれています。逆に、腸内環境が乱れると肌荒れが起こることも。食物繊維を摂って腸内環境を整え、体の中からも美肌を目指しましょう。

この記事の関連のページ

pagetop