すっぴん美人になる方法~すっぴん美肌の作り方~
すっぴん美人になる方法~すっぴん美肌の作り方~ » もう濃い化粧はしたくない!すっぴん風メイクを極めよう » 素肌に見える肌づくり

素肌に見える肌づくり

ファンデーションを使わないメイク方法、ノーファンデのやり方を紹介。ファンデーションを使わずにすっぴん風ナチュラル肌を手に入れましょう。

ファンデーションを使わないメイク方法・ノーファンデのメリット

肌をキレイに見せてくれるファンデーションですが、ファンデーションには油分をはじめ、タール色素、合成界面活性剤、シリコン、防腐剤、香料などの成分が含まれています。こうした成分は肌に負担をかけ、さまざまな肌トラブルを引き起こすことがあります。

そこでおすすめなのがファンデーションを使わない「ノーファンデ」というメイク方法。ノーファンデにはたくさんのメリットがあります。

ファンデーションを使わないメイク法

  • 肌への負担が少ない
  • メイク時間が短くなる
  • 化粧崩れがない
  • いつでも保湿ができる
  • 肌の変化に敏感になる
  • 肌に自信がもてる
  • 若々しい肌を維持できる

ノーファンデメイクのやり方

1、しっかり保湿をする

ファンデーションがないからこそ、スキンケアはしっかりと。とくに保湿はたっぷりしておきましょう。

2、UV効果のある下地を塗る

ファンデーションがないので、そのままだとお肌は紫外線をたっぷり浴びてしまいます。化粧下地はファンデーションよりも油分は少なく落としやすいので、肌への負担も抑えられます。また、皮脂量を調節して、べたつきや乾燥を防いだり、しみやしわを目立たなくする効果もあります。

3、気になる部分をカバーする

しみやクマ、ニキビ跡などがある場合は、コンシーラーなどでカバーします。ミネラルファンデーションなど、できるだけ肌への負担の少ないものがおすすめです。

4、フェイスパウダーやベビーパウダーをつける

パウダーをつけることで肌をきれいに見せることができます。ただし、つけすぎは禁物。パウダーをパフに取ったら、軽くはたいて、余分な粉を落としてからつけるようにしましょう。顔全体に、やさしくつけていきます。

5、ポイントメイクはお好みで

アイメイク、チーク、リップなどのポイントメイクはお好みで。ナチュラルに仕上げても、濃い目にしてアクセントにしてもどちらでもOKです。

すっぴん風ベースメイクにおすすめのアイテム

あきゅらいず玉粉肌画像

玉粉肌(たまごはだ)/1,660円

トウモロコシやお米が主成分の、肌にやさしいフェイスパウダー。肌を明るく見せ、きめ細かく仕上げてくれます。防腐剤は一切不使用。ナチュラルベージュとナチュラルホワイトの2色。

ピジョン薬用固形パウダー画像

ピジョン/430円

スクワラン配合。無香料。粉が飛び散りにくいので携帯にも便利な固形タイプのベビーパウダー。

ベアミネラルミネラルベール画像

ベアミネラル/3,500円

皮脂やテカリを抑えて、肌を1日中サラサラに。全3色。

 

 

この記事の関連のページ

pagetop