すっぴん美人になる方法~すっぴん美肌の作り方~
すっぴん美人になる方法~すっぴん美肌の作り方~ » もう濃い化粧はしたくない!すっぴん風メイクを極めよう » ナチュラル眉&リップ

ナチュラル眉&リップ

フルメイクをしなくても、眉と口元をしっかり作ることで顔の印象を変えることができます。作りすぎないメイクで、自然なすっぴん風メイクを目指します。

すっぴん風ナチュラル眉の描き方のポイント

細い眉、眉山がくっきりした眉はもう時代遅れ。現在の人気は、ナチュラルな平行眉です。そのナチュラル眉を描くときのポイントをいくつか紹介します。

ナチュラル眉

【ナチュラル眉の描き方のポイント】

  • 眉を描くときは、眉頭からではなく、眉頭から1cmくらいのところから描き始めると、眉が濃くなりすぎません。眉山、眉尻と描いた後は、眉頭をブラシでぼかすと自然になります。
  • ナチュラル眉の場合、まずはパウダーで眉に色を乗せていきます。ペンシルは眉尻や、足りない部分を描くときに使うといいでしょう。
  • 眉山はくっきりと描きすぎないようにしましょう。
  • アイブロウは、髪の色に合わせると自然に仕上がります。
  • 無理に左右対称にしようとすると不自然になります。人間の顔は左右対称ではないので、眉も強引に左右対称にしなくても大丈夫です。

ヌーディーカラーですっぴん風のぷっくりリップをつくる

すっぴん風のぷっくりリップ

すっぴん風ナチュラルメイクに合わせるなら、リップもヌーディ―なタイプを合わせるのがおすすめ。ベージュ系のリップには、ピンクベージュ、オレンジベージュ、ヌーディ―ベージュなどがあります。

ピンクベージュは、比較的、誰にでも合う色。ナチュラルで可憐な印象を与え、男性にも人気の色です。

オレンジベージュは、健康的で明るい印象を、ヌーディ―ベージュは、知的な印象を与えてくれます。

リップを塗るときには、まず、リップライナーを使って輪郭を描きます。下唇は、実際の唇よりも厚めに塗るのがポイントです。ベージュ系の薄めのリップを塗って、仕上げにグロスをつけます。グロスは、上唇の山の部分と下唇の真ん中だけでOKです。

すっぴん風眉&リップメイクにおすすめのアイテム

ケイトデザイニングアイブロウ画像

ケイト デザイニングアイブロウ/1,200円

3色入りのアイブロウパウダー。立体的な目元とをつくり、眉や鼻筋に自然な陰影を生み出します。全2種類。

キャンメイクルージュ画像

キャンメイク ステイオンバームルージュ/580円

リップバームの保湿力と口紅の発色、グロスのツヤ、UVカットが1本に収まったリップスティック。リップクリームのように使えるのに発色も◎。全7色。

イヴ・サンローラン・ボーテ ヴォリュプテ ティントインオイル/3,800円

イヴサンローランリップ画像

伸びがよく、なじみのいいオイル美容液のようなリップ。

5つの植物オイルによるトリートメント効果もあり。全8色。

 

この記事の関連のページ

pagetop