すっぴん美人になる方法~すっぴん美肌の作り方~
すっぴん美人になる方法~すっぴん美肌の作り方~ » 年代別 あなたが目指すべきすっぴん美人は? » 40代のすっぴんスキンケア

40代のすっぴんスキンケア

30代のとき以上に肌トラブルが目立ち、女性ホルモンの乱れが出始める40代のためのスキンケアを紹介。正しいケアですっぴん美肌を目指しましょう!

40代の肌状態とは

40代代表ゆりこさん

お肌のハリや弾力を保つコラーゲンは、40代になると20代の60~70%にまで減少するといわれています。とくに、40歳を過ぎると減少のスピードは速くなるのだとか。さらに、年齢とともに、コラーゲンの量だけでなく質も低下するそう。年齢を重ねるごとに肌のハリや弾力が失われていくのには、こうした理由があったのです。

すっぴんでも十分外出できた10代、20代の頃に浴びた紫外線のダメージも、忘れた頃にやってきます。10代、20代の頃は新陳代謝が活発で、肌のターンオーバーも正常に行われているので、しみの原因となるメラニンもスムーズに排出されていました。

けれども、40代にもなると、新陳代謝は低下し、ターンオーバーの周期は20代の頃の倍になるともいわれています。そのため、メラニンが排出されずに肌に沈着してしまい、肌にしみができやすくなってしまうのです。

コラーゲンやヒアルロン酸などの保湿成分が減少したり、皮脂の分泌量が減っていくので、肌も乾燥しやすくなります。

さらに、40代になると女性ホルモンが減少していきます。プロゲステロンとエストロゲンの2つの女性ホルモンのうち、とくにエストロゲンは、コラーゲンやエラスチンの生成を促し、肌のツヤやハリ、潤いに関係しています。エストロゲンが減少することで、肌が乾燥したりくすみが出たりする場合があるのです。

40代でばっちりケア!たるみとしわとしみ対策

以下では、たるみ、しわ、しみになる主な原因や対策、スキンケアなどについてお悩み別に紹介しています。

たるみ対策

40代になると、様々な肌トラブルが現れてきます。特にたるみは老けた印象に見えるので、気を付けたいところです。

たるみの主な原因の1つに、紫外線があります。日光の紫外線が真皮まで到達すると、皮膚を引き締める役割を果たしている成分、コラーゲンやエラスチンを傷付けてしまい、肌がたるみます。

紫外線の影響を受けないためにも、帽子や傘などで直射日光を避け、日焼け止めを塗って日頃から予防しておきましょう。

スキンケアでは、コラーゲンやヒアルロン酸、アミノ酸、ビタミンC誘導体などの美容成分が含まれているものを選ぶと良いですよ。

しわ対策

しわの原因は、主に乾燥と紫外線。しわは、紫外線をよく浴びている部位に出来やすいです。紫外線によってエラスチンが変性することによる「保湿機能の低下」や、肌表面が傷付いて炎症が起き、乾燥することでしわが出来ます。

乾燥と紫外線を予防するためにも、紫外線対策グッズでの予防や保湿化粧品でのスキンケアを心掛けましょう。

化粧品は、しわに効果のある美容成分「レチノイド」を配合したものがおすすめ。ビタミンAの1種であるレチノイドには、コラーゲンの生成を促したり、ターンオーバーを整える働きがあります。

しみ対策

たるみ、しわ同様、しみの主な原因も紫外線によるもの。40代では、それに加えて女性ホルモンが原因のしみ「肝斑(かんぱん)」になることもあります。

肝斑の大敵は、ストレス。寝不足や不規則な生活習慣なども、女性ホルモンのバランスを乱すので良くありません。40代からは、今まで以上に規則正しい生活を送るようにしましょう。

すでに出来てしまっているしみには、有効な美容成分である、ビタミンC誘導体やハイドロキノンなどを配合した化粧品を使うようにしてください。

また、しみの予防には、ビタミンC誘導体、プラセンタ、トラネキサム酸、アルブチンなどの成分が効果的だと言われています。

この記事の関連のページ

pagetop